NO IMAGE

収入が増えれば貯金は貯まるはウソだった!本当に貯金を貯めるコツ教えます。

  • 2018年5月13日
  • 2018年5月18日
  • 未分類

こんにちわ、ふみです!

アルファードの記事を友人が読んで感想をくれました。

内容は

・車欲しいけど、それホンマに大丈夫なん?

・いい車乗りたいけどお金ない!

・貯金ないし無理やわ

この「貯金ないし無理」というのをよく聞きます。

貯金は貯まりやすい人、貯まらない人の2種類ありますが、どうせなら貯まる方がいいですよね?

貯金のやり方は様々ですが、今日は我が家が実践して、1年間に無理なく100万円貯めたやり方を紹介していきます!

貯金のコツ

貯金のコツ

新年度が始まって1ヶ月たちました。新入社員の方は初任給をもらって初めてのゴールデンウィークをどう過ごしましたか?

主婦の方は旦那さんのお給料が上がって喜んでいる方もいると思います。

新社会人の方は今までアルバイトでもらってた額よりはるかに多い金額の明細を見て驚いているんじゃないでしょうか?

お金を貰ったあとの行動は「使う」です。

お金を使うことは何も悪いことではないのですが、使い方にはポイントがあります。

それは「参照点」を上げすぎないことです。

参照点って?

参照点とは自分の持っている基準だと考えてください。

学生時代にはお金がないから自宅飲みをしていた→初任給を見て使えるお金が増えた→週に1回居酒屋で飲む。

これは参照点が自宅飲みから居酒屋に上がっています。自覚があればいいのですが、自覚が無いと給料が増える度に生活水準が上がってなかなか戻れなくなります。

お金を使うのはいいですが、参照点は意識しておきましょう。

年収1000万円までは生活の幸福度が同じと言われています。これは収入と一緒に参照点まで上がり、いつまでたっても裕福になれないからです。

まずは参照点をできるだけ低く保ちましょう。

ネット銀行で給料から天引き

次に給料は天引きで貯金すべしです。

参照点の変化は給料が上がり、生活水準と一緒に普通は上がっていきます。なので振り込まれる時点で強制的に天引きで貯金しましょう。

天引きは会社でやってくれる所もありますが、それが難しいならネット銀行の口座内貯蓄を使いましょう。

給料が振り込まれた段階で自動的に貯金してくれるすぐれものです。どれだけ貯まっているかも一目でわかりモチベーションも上がります。

要するに強制的に貯金してくれるのでお金は自動的にたまっていきます。こうでもしないとなかなか貯まりません。

家計簿アプリは優秀

あとは自分の支出の流れを知ることもお金を貯める上で重要です。

1番簡単にできるのは家計簿アプリをつけることです。自分の支出の流れは普段なにげなく過ごしていると把握できません。

最初はめんどくさいかも知れませんが1ヶ月続けてください。そうすれば自分の支出のクセが見えてきます。

浪費が多かった私の友人もアプリをつけるようになって、お金の使い方で無駄な部分がわかりました。それを知るとお金がみるみる貯まるようになりました。

支出の流れを把握することはそれだけ大事なことなんです。

「消費・浪費・投資」の把握をしよう

お金の使い方にも

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]
  • 消費
  • 浪費
  • 投資
[/list]

の3種類あります。

消費と浪費の支出を把握して削れるところは徹底的に削ることで貯金や運用(投資)に使えるお金が増えますので、まずは家計簿を頑張ってください。

お金について勉強しようとしているあなたならきっとできるはずです。

関連記事:

 

まとめ

いかがでしたか?

貯金を貯めるポイントはいくつかありますが、ここらへんを意識すると自然にお金が貯まっていく「貯金脳」になっていきます。

資産運用を始めるにもまず貯金ができる人でないとうまくいきません。

皆さんもぜひ取り入れて貯金脳になってください!お金への執着心がだんだん無くなってきますよ!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。バイバーイ!

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG