NO IMAGE

天智天皇が近江大津宮に遷都!昔、大津は首都だった。

こんにちわ、ふみです!

皆さん歴史は好きですか?

私はそんなに好きではありません笑

歴史って難しいですよね。

〇〇年に何があった。とか

1582(いちごぱんつ)年に本能寺の変があった。とかを語呂合わせて覚えたり。

それってなんの意味があるの?って感じでしたが、私のオットは歴史が好きです。

 

 

[say img=”顔画像のURL” name=”ふみ”]歴史ってどこがおもしろいん?全然好きになれへんねんけど。[/say] [say img=”顔画像のURL” name=”オット” from=”right”]それは日本のこと本当に好きじゃないからやで。好きな人のことは色々知りたいやろ?[/say] [say img=”顔画像のURL” name=”ふみ”]確かに。[/say] [say img=”顔画像のURL” name=”オット” from=”right”]滋賀のこと書くんやったら歴史ちょっとは知ってなあかんのちゃう?[/say] [say img=”顔画像のURL” name=”ふみ”]…確かに。[/say]

 

あまり歴史を調べたことがなかったので、大津にゆかりのあることから調べてみようと思いまずは天智天皇から検索。

調べてみるとこの人…けっこうすごかったんです。

天智天皇ってどんな人?

天智天皇のプロフィール

誕生  626年~672年(享年46)

出身  大和(奈良県)

名前  中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)

天智天皇(てんぢてんのう)

668年に第38代天皇に即位し中大兄皇子から天智天皇に名前が変わります。

今回はわかりにくいので天智天皇で統一します。

645年。この頃になると天皇中心の政治が崩れていき、当時権力を握っていた「蘇我入鹿(そがのいるか)」が天皇がいるのに強引に自分がやりたいように政治を行っていました。

そして蘇我入鹿は、天皇の子どもである天智天皇のことを殺害しようと命を狙っていました。

命を狙われていると知った天智天皇は645年、弱冠20歳の天智天皇は友人の「中臣鎌足(なかとみのかまたり」)と協力して国のトップに立つ蘇我入鹿に対してクーデターを起こします。蘇我入鹿を殺害する乙巳の変(いっしのへん)です。

このクーデターが成功したことから蘇我氏は滅びます。

大胆な政治改革を進める

2人はここから中央集権国家を目指し、

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]
  • 官僚制度の整備・充実
  • 地方行政制度の確立
  • 戸籍制度や税制の基盤を整える
[/list]

これらの今では当たり前になっていることの基礎を彼らが整備していきました。

これにより天皇が権力を握る日本へ変化をしていきます。

この一連の改革の流れを当時の元号(平成とか昭和みたいなやつ)をとって「大化の改新」といいます。

1000年以上の政治の基盤を作ったのが天智天皇ということになります。

大津市が首都!?大津市に都をつくったよ

話は進み、663年朝鮮で白村江(はくすきのえ)の戦いが起こります。

これは、当時日本と仲良しの百済(くだら)が唐・新羅(とう、しらぎ)連合軍に滅ぼされます。

そして日本に助けを求めます。

[say img=”顔画像のURL” name=”百済” from=”right”]日本さん助けて!一緒に唐・新羅やっつけよ![/say] [say img=”顔画像のURL” name=”日本”]いいよ。[/say]

こんな感じで出兵が決まりました。日本は斉明天皇(せいめいてんのう。天智天皇の父)が天智天皇らを引き連れ朝鮮に出兵しますが、途中で亡くなります。

天智天皇が後を引き継ぎ、白村江で唐・新羅連合軍と対決

結果は…ボロ負け

唐が強すぎてやばいと思った天智天皇は九州をはじめ各地で守りを固めます。

[memo title=”MEMO”]ここかなり重要で、日本は国土を外国に侵略されたことのない数少ない国の1つで、国家危機も

・白村江の戦い

・元寇

・太平洋戦争

の三回でいずれも国土への侵略までは許していません。1回目の白村江の戦いで負けてそのまま唐に攻め込まれていたら日本は中国の一部になっていたかもしれません。[/memo]

そして、天智天皇は667年に現在の滋賀県大津市錦織に都をうつし近江大津宮(おうみおおつのみや)としました。理由はよくわかっていないようですが、ウィキペディアによると

 なお、この遷都の理由はよく判っていないが、国外の脅威に対抗しうる政治体制を新たに構築するため、抵抗勢力の多い飛鳥から遠い大津を選んだとする説が有力である。また、大津を遷都先に選んだ理由については、対外関係上の危機感が強く働いていたと思われる。大津は琵琶湖に面しており、陸上・湖上に東山道北陸道の諸国へ向かう交通路が通じており、西方へも交通の便が良いためとする説がある[要出典]

理由としては交通の便が良くて琵琶湖があるから遷都したのが有力な説ですがはっきりとはわかっていません。

そしてこのタイミングでやっと天皇に即位しました。

漏刻(水時計)を設置した。実は2回

天智天皇は670年に日本で初の全国的な戸籍を導入するなど政治改革をすすめていきます。

そして天智天皇の一大事業。漏刻です。

そして皇太子時代の斉明天皇6年(660年)と天智天皇10年(671年)に漏刻(水時計)を作って国民に時を知らせたことは著名で、後者の日付(4月25日)をグレゴリオ暦に直した6月10日は時の記念日として知られる。

天智天皇は日本で初めて時間を国民に知らせました。

この功績は近江大津宮にほど近い大津市の近江神宮が日本時刻発祥の地に指定され、漏刻が設置されています。

百人一首の第一首!

秋(あき)の田(た)のかり穂(ほ)の庵(いほ)のとまをあらみ

わが衣手(ころもで)は 露(つゆ)に濡(ぬ)れつつ

この句は

[list class=”list-raw”]
  • 農民が秋に農作業を頑張っている様子を見てつくった説
  • 実は農民がみんな口ずさむ流行りの歌説
[/list]

 

この2つの説がありますが、滋賀県のほんわかした感じがつたわってきますね。笑

この句は小倉百人一首の第一句として選ばれています。選考理由は選んだ中で一番古い時代だったからというのが理由みたいです。

なんか早い者勝ち感出てますね。笑

この功績にちなみ、近江神宮内にある近江勧学館では競技かるたの日本一を決める大会が数多く行われています。ちはやふるの聖地としても有名です。

まとめ

 

いかがでしたか?

大津市にゆかりのある天智天皇を見てきましたが、予想以上にすごいことをしている印象でした。

20歳でクーデターを起こして政治改革を行う行動力。改革を通じて天皇制度が1000年以上続く基盤を作ったというのは素晴らしい業績だと思います。

なによりも大津市に都を持ってきた。

地味な滋賀県を日本の中心にした。

滋賀県民の皆さん誇りましょう。滋賀県には短いけど首都があったんです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!バイバーイ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

大津の歴史の最新記事8件

>
CTR IMG