湖西線攻略!~大津市北小松をぶらり~

こんばんわ、ふみです!

ついにGWが始まります!今年は長い人で9日間の連休ですが、どこに行くか迷いますね~。

そこで今日は大津市の北小松に行ってきたのでご紹介します。!

大津市北小松ってどこ?

大津の一番北にある自然豊かな地域

北小松は大津市の一番北に位置しており、旧志賀町になります。JR湖西線でも北小松駅は大津市の最北の駅になります。

 

このエリアの特徴は自然が豊かなこと。山が近く緑が生い茂り、登山や琵琶湖で遊泳とアウトドアに適している土地です。田舎なので買い物とかどうすんの?ってことと平均年齢高いのがネックな土地柄でもあります。

ただ、土地は安くて伸び伸びと子育てしたい人にはおすすめできる場所ですので、最後まで見てくださいね。

子どもの遊び場!比良げんき村

まずは湖西道路を終点までひた走り北小松駅の側道を抜け比良げんき村に行きます。

車で坂を上っていくと1分ほどで到着します。

坂の上下でエリアが分かれており、下の方は土のグラウンドと人工登はん壁があります。

こちらの登はん壁は高さが15mあり、アジアで初めての本格的な施設です。国体の山岳選手の強化を目的に作られたもので、利用するには講習を受講した人しか使えないそうです。

流行りのボルダリングと同じような取っ手が付いてありますが高さが…正面から見ると高さに圧倒されます。

次に坂の上のエリアです。こちらはプラネタリウムや木工作ができる施設にアスレッチクや遊具が設置され、他にもキャンプもすることができます。

プラネタリウム、木工作は基本は土日祝で開催されています。キャンプ場は板張りと砂地のサイトの2種類できれいな炊事場があります。

そして子連れにはうれしいアスレチックですが、木々の中にアスレチックが設置されておりそれを進んでいきます。5歳ぐらいのお子さんだったら十分に楽しめるのではないでしょうか?

   

こういうのだと小さなお子様も行けるかもしれません。

アスレチックのエリアが終わるといくつか遊具がありますが、みんなサイズが大きいです。

中でもローラー滑り台は木々の間を縫うようにして滑っていきます。大きくて距離も長いので楽しめます。

ですが、距離があるので戻るのも大変。お父さんの抱っこが必須になっております。

比良げんき村公式サイト

http://www.genkimura.club/

滋賀県一の落差!楊梅の滝

げんき村を楽しんだ後は楊梅の滝へ。

この楊梅の滝ですが、げんき村の駐車場を通り過ぎてすぐぐらいに4~5台停められる駐車場がありますので、そこに停めます。

もし空いてない場合はげんき村の駐車場から歩いて上がることになりますが、そんなに距離はありませんので安心してください。

駐車場に停めるともうすぐそこに川があって水の音が聞こえています。

楊梅の滝まで180mの表示。すぐそこに滝はあるようです。

山の中でも歩きやすいように舗装されているので5分もしないうちに到着します。

こちらが楊梅の滝の雌滝です。

落差は15mで近くまで行けるのですが音がすごい。

訪れた日は26度くらい気温があったのですが、水しぶきが気温を下げているのか、非常に気持ちのいい温度です。

ここまではスニーカーでも来れるのですが、楊梅の滝は大きく分けて3段の滝になっていて、一番奥の雄滝が40m級の滝でラスボス感がすごいらしい…普通の靴で行くのはオススメできません。ここから先は登山ですので、私はあきらめてオットに行ってもらいました。

生で見たかったですが妊婦なのであきらめます。

[感動]大津市の楊梅の滝を五感で楽しむ!

美味しい海鮮で舌鼓!ひろせでランチを楽しむ

さて下山してきてお腹もすいたところで

北小松駅前のレストランひろせ寿し正さんでランチをいただきます。

cof

店名 ファミリーれすとらん ひろせ 寿し正
ジャンル 魚介料理・海鮮料理、寿司、海鮮丼
予約・
お問い合わせ

077-596-0260

予約可否

予約可

住所

滋賀県大津市北小松741-8

ファミリーれすとらん ひろせ 寿し正 - 地図
交通手段 北小松駅から147m
営業時間 月~金
11:00~14:00
17:00~21:00土、日、祝
11:30~14:30
17:00~21:00
定休日 水曜日

こちらのお店なんですがとにかく魚が新鮮でおいしい。

地元の方に紹介してもらい初めて訪れた時はこんな田舎にこんな名店が…(失礼)

長崎の方から魚を仕入れているとのことで、本日いただいた魚も初めて聞く名前でした。(メニュー取り忘れた…)

ランチのお値段はすべて1300円でしたのでコストパフォーマンスはかなり高いです。

食べたのは鮮魚の揚げ出し定食です

来店される際は開店直後に行くことをおすすめします。

https://tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25004504/

まとめ

いかがでしたか?

大津市の北の果て北小松。自然豊かな地域ですので、好きな人は好き!苦手な人は苦手!と意見はわかれそうですが、今日紹介したところだけでも行ってみる価値はありますよ!

湖西道路をずっと走ると京都市内からでも1時間もかかりません。お子様も喜びますよ!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です