NO IMAGE

こうやれば黒字家計になる!?まずは固定費を下げましょう。

  • 2018年4月29日
  • 2018年4月29日
  • 未分類

こんにちわ、ふみです。

先日我が家がアルファードを買えた理由についてお話しましたが、日々の支払いが始まるとやはり家計は苦しくなります。

我が家はあくまで年収が400万円台の一般家庭です。車代を作るには色々と努力しなければいけませんので、我が家がやっている事をあなたに紹介します。

  1. 固定費を下げる
  2. 浮いたお金を上手に使う

 

まず固定費とは、毎月必ずかかる決まった費用のことです。

具体的には家賃、ローン、学費、保険代、スマホ代などがこれに当たります。

この固定費とは厄介で変動費(食費、光熱費など毎月変動するお金)と違い

下げることが難しい費用といわれています。

例えば35年ローンで購入した夢だったマイホーム。

体を壊して働けなくなった時に

「家の一部を使わないからローン減らして!」

とはいけないわけです。それはもう決まった固定費だから変えようがありません。

でも下げられる固定費もあります。

ケータイ代と保険です。

 

私は2年前に格安スマホと呼ばれるケータイに変えました。それまではソフトバンクでiPhoneを使っていましたが

約8000円/月→2000円/月に変わりました。

1ヶ月6000円の削減はすごい事です。

主婦なら5回はランチに行けてしまう夢のような数字です。

なぜこれほど安くなるか簡単に説明すると、ドコモ、au、ソフトバンクという大手キャリアが整備したアンテナをレンタルしてもらいます。

すると大手の電波を使えるのに

工事代がかかっていない→その分費用が浮く→安くなる

ということが起こります。

使用感はどうかという問題ですが、大手の電波を使っているので問題なく使えます。

通信速度が遅くなる場合もありますが、ほとんど気にならないレベルです。

ある程度の品質を保証してもらった状態で今のケータイ料金より安ければ、検討する価値はあるのではないでしょうか?

[card id=”投稿ID”]

次は保険代です。保険ってなんとなく入っていませんか?

就職している人なら新卒の時に会社に保険の営業の方がやってきて、少し説明を聞いてよくわからんけど入ったりしてませんか?

そんなあなた!いいお客さんすぎますよ!

多くの場合は終身の生命保険のプランに入る場合が多いようです。そうすると死亡保障がついてだいたい1万円/月。

さらに貯蓄も兼ねて入れるものもあると営業されると2万円/月。

年金もこれからなくなりますよと営業されると3万/月…

このように保険の営業の方にかかると契約額は雪だるま式に増えていきます。

ですが、実際にはそこまで入る必要は無いです。最低限度のお葬式代、お墓代くらいが出れば、あとは残った遺族に迷惑がかかることもありません。

旦那に死なれたら困るからやっぱり保険は…という気持ちもわからなくはありません。実際私がそうでした。

しかし、年金を払っていれば日本には公的遺族年金という制度があります。

万が一旦那様がなくなられた場合にも国から遺族年金としてお金が貰える場合があります。

このように日本は非常に手厚い社会保障を行っている国ですので、最低限の保証はしてくれます。

ですから私は生命保険は必要最低限に抑えてその費用を他で使うことをオススメします。

公的年金の制度についてはこちらをご覧になってください。

 

浮いたお金をどう上手に使うかですが、これはできれば投資に回してください。

投資と聞くと多くの人が

投資=ギャンブル

と頭の中で認識をします。しかし、それは大抵の場合間違っています。

投資にはもちろんリスクがありますが、リターンもあります。

お金を稼ぐにはリスクがあるのは当たり前です。我が家も夫はサラリーマンですが、財政状況が悪いために40歳位で昇給が止まることが決まりました。

これもひとつのリスクです。リスクはお金を稼ぐ以上は最低限ついてくるものだと認識してください。

大丈夫です。こんな弱小ブログを見てくれているあなたは、少なくとも自分で情報を掴もうとしている人なので、何も知らずに社会情勢が悪くなって文句だけ言うような人にはならないはずです。

最低限のリスクは取りましょう。

リスクが少ない投資先もありますので銀行に預けているよりはよっぽどマシですよ。

[card id=”投稿ID”]

 

まとめ

まとめると、お金を我が家では節約してそして投資に回しました。

我が家の場合夫が資産運用が大好きでゲーム感覚でやっている事もあり、私自身はそれに乗っかる形で運用をしています。

株、FX、不動産、仮想通貨、色々と投資はあります。最初は勉強のつもりで少額でいいのでやってみれば社会の見え方は変わると思います。

私は大きく変われました。我が家でもできたのであなたのご家庭でもきっとできるはずですよ。

まずは大きく儲けようと思わず、少し増えればラッキーくらいでやってみましょう。

応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG